屋根、屋上の防水層内・躯体は夏は高温、高湿度で冬は結露にみまわれます。
それにより防水層・断熱材・躯体は、劣化が進行しカビも発生。室温にも影響します。ソーラー脱気システムを設置すると、湿気と熱を除去し、建物の長寿命化が実現します。
省エネ効果も得られます。











SPR工法とは、FRPシート+FRPライニング工法で、従来のFRPシート工法のもつ「施工性」と、FRPライニング工法の「確実性」を兼ね備えた新たなFRP防水工法です。寒冷地・降雪地域で開発された耐久、防水、長寿命、リサイクル性を備えた高品質の工法です。